欲しい時に買うべきか

欲しいものがあるけど、お金に余裕がなくて買えないという事、とても多いと思います。
経済的に余裕がある家系の人にはあまり関係のない話でしょうけど、私のような正真正銘の一般庶民はどんなに欲しくても買えない事があるのです。

数年前の事なんですが、かねてから欲しいと思っていた商品が通販サイトで売られているのを見つけました。
しかし数量限定生産という事もあり、中古ながらプレミア価格がついていました。
定価でも高くて買えなかったのに、当時は前の勤務先を辞めて転職活動中だった事もあり、なおさらお金に余裕がありませんでした。
2万オーバー……しかも自分の趣味のために親からお金を借りるなんてできませんし、たかが2万円とはいえ無職でしたので、消費者金融等で借りるという考えもなく。
その時点では、売り切れないよう祈るしかなかったんですね。

まぁ、結局それから1週間もしないうちに誰かが購入したらしく、売り切れてしまったのですが。
それからいろいろ探し回ったけど、中古でも取り扱っているところは見つかっていません。
あの時職に就いていてお金があれば、数年越しの願いが叶ったのに……と悔やんでいます。
クレジットカードも当時は持っていませんでした。

「欲しいと思ったらその時点で買え」とも言われますが、そうすると今度は衝動買いの癖がつきそうで怖いですね。
無駄遣いの根本的な原因にもなりますし、そんなに必要性がないものでもホイホイ買ってしまうというのも、それはそれで違うかなぁ……と。
欲しい物が買えなくて悔しい思いをする事はありますが、どうしても欲しいわけでもないものを買って、結局短期間で処分したり放置してしまうのも、同じくらい悔しいので。

photo

で、くだんの商品は「どうしても欲しい物なのか」というツッコミがきそうですが、どうしても欲しいです(笑)
欲しいと思い始めて、かれこれ4年ほど経っています。正直、今でも喉から手が出るほど欲しいです。
うーん、いくらまでなら出せるかしら……。