断捨離しつつお小遣いもゲット

私は昔から「断捨離」というものができない性格です。
最近はいらないと判断したものはだんだん処分できるようになってきましたが、以前は部屋が物で溢れ返っていましたね。
特に、CD類・雑誌類・衣類。
雑誌類は経年劣化による紙の傷みなどで、廃品回収に出さざるを得なかったのですが、CD類と衣類は中古ショップで買い取ってもらいました。

CD類なんですが、私は特定のジャンルの音楽を好んで聴いていました。
ただ、今は夢中になれるアーティストもおらず、それらの楽曲もほとんど聴かなくなり、押し入れに突っ込んだまま数年が経過。
このまま押し入れで眠らせておくよりも、その音楽を大切に聴いてくれる人が持っている方がいいだろうと思い、専門の中古ショップへ売却する事に。
何回かに分けて売却した事があるのですが、合計で12000円の査定が出た時は驚きましたね。
人気アーティストのCDが多かった事・希少な初回盤が多かった事・もともと値段の高いアルバムが多かった事が理由でした。

ただ、これはCDが売れていた時代だからできた方法です。
今はジャンルに関係なくデータのみの販売が増えてきて、特にこだわりがない人はそちらで購入するようになった(私もそうです)ので、希少品でもない限り大した値段はつかないかもしれません。

次に衣類ですが、こちらもリサイクルショップへ持っていきました。
高級ブランドの物なんて持っていなかったので、大した値段が付かない事は承知していました。
一番多かった時、売りに出した衣類はまさかの100着オーバー。
店員さん、驚いてました。そりゃそうですよね、自分でも「こんなに買ってたのか……」とげんなりしましたから。
ちなみにその時の買い取り額は、だいたい3000円くらいだったかと思われます。
数が多かったのでそこそこまとまった額になりましたが、普段だと1000円超えれば良い方です。

貯金箱

ちなみに、最近またCDを売りに出したいと思っています。
ただ、今は専門ショップが近くにないので、宅配便を利用する事になりそうです。
交通費より安く済むけど、ちょっと面倒……。