デヴィ夫人がセレブじゃなかった頃

去年末に録画しておいた、毎年恒例になりつつある芸能人のドッキリ番組がまだ残っていたので、久しぶりに見ていました。
相変わらず面白かったです。
中でも、デヴィ夫人が人気芸人たちに対して直々にドッキリを仕掛けるコーナーが好きです。
この方、イタズラ大好きですからね~(笑)
別の番組で見かける時以上に生き生きしているのが伝わってきます。

photo

バラエティ番組ではこうして笑いを取っているデヴィ夫人ですが、実際はかなりのセレブ。
元インドネシア大統領の妻だった事もあり、かなり華やかな生活を送っているようです。
しかし、そんな華やかな生活を送るようになるずっと前……若かりし頃は、とても苦労していたと聞いて印象が変わりました。

通信制の高校に通いながら、高倍率の大手生命保険会社に入社しつつ、いくつものアルバイトを掛け持ちして、貧しい家計を支えていたそうです。
今の時代の基準で考えると、相当凄い事ですよね。
今なら、本人の希望だとか家庭事情が絡まない限り、高校に進学して勉強したり部活動に励んだり、友達と遊びに出かけたりするのが一般的です。
でも、その青春時代を捨てて、家族のために一生懸命働き続けた。
中学校を卒業したばかりの少女がそこまでするなんて凄すぎますよ。

一部では「水商売上がりじゃん」なんて意見もありますが、その勤務先は赤坂の一等地の高級クラブです。
それも、早くに亡くなられたお父さんの代わりに、より一層稼がなければならなかったから。
その結果、さらに激動の人生への第一歩になったわけですが、家族を養うための決断だったと思うと、素直に頭が下がる思いです。

これまでにたびたびトラブルを起こしており、前科持ちでもあるのは事実ですが、家族に対する愛情は本物であった事が伝わってきます。
御年76歳……とはとても思えないほどアグレッシブな方ですが、かつて苦労した時代を忘れず、いろんな意味であまりやり過ぎない程度に活躍していただきたいものです。