フリーターでも借金できるの?

消費者金融などを利用する際、絶対に気にしなければいけない事の1つ。
それはズバリ「収入」です。
当たり前ですが、収入がまったくない人はキャッシングのハードルが高くなります。
中には、専業主婦向けのプランもありますが、同居している夫の収入が関係してくる点に要注意です。

photo

では、未婚のフリーターの場合はどうでしょう?
たとえば、アルバイトの収入だけで生計を立てている場合は、消費者金融からお金を借りられるのでしょうか?

答えはYES。
正確に言うと、「状況次第で借りられる」といったところでしょうか。

お金を借りられる基準は各業者によって異なるので、100%借りられるという事はありません。
別の業者からの借り入れを断られても、さらに別の業者では借りられるかもしれません。
もちろん、闇金など危険な業者を抜きにしてですよ。
フリーターにも融資してくれるまともな業者は、意外と存在するものです。
たとえば、こんな感じ。

アルバイト勤務なんだけど、自分はカードローンで借りれるの?

繰り返しますが、借り入れ条件は各業者によって差があります。
基準となる収入額が違ったり、金利が違ったり、返済プランが違うなど。
条件をしっかり把握して、自分に合った業者に申請すれば、お金を借りられるかもしれません。
ただ、今の日本には「総量規制」というものがありますので、収入が少なければその分借り入れ上限額も低くなります。
規定を超える融資は、業者側が罰せられる事になるので、バレないと思ってもしっかり確認されます。

「フリーターの収入では借金できない」という時代は終わりました。
むしろ、フリーターだからこそ、キャッシングによって助けられる事が多いのではないでしょうか。
給料日前で生活が苦しく、食事すら困るという場合、だいたい2万円も借りられれば、少なくとも食事に困る事はなくなるでしょう。
金利は発生しますが、フリーターの収入でも返済が現実的な額なので、依存さえしなければ多大な悪影響が及ぶ事はないかもしれません。